膝痛(変形性膝関節症)

この膝の痛み

 どこへ行っても改善しない…

そう思っている患者様へ

 

 膝痛の症状で

こんなお悩みありませんか?

 

 膝が痛く長時間歩くことが出来ない。

 階段を降りる時が特に辛いと感じる。

 膝の周辺が熱を持ったように感じる。

 整形外科に行っても全然改善しない。

 病院に行くと注射を打たれるが、すぐに痛みが戻る。

☑ 湿布や薬でその場しのぎの対処をしている。

 「年だから」と、あきらめている。

 原因がよくわからないので放置している。

 今は歩けるが将来のことを考えると不安だ。

 

 

諦める前に
当院にいらしてください!

【お客様の喜びのお声】

『やす接骨院での治療で腰の痛みは治ります』 伊藤さん

※効果には個人差があります

 

『妊婦でも安心して治療が受けられました』 A・Yさん

※効果には個人差があります

 

膝痛が改善しない理由

• 一般的な整骨院・整体院・病院で治療している。

• リラクゼーションなどのマッサージで対処している。

• 湿布や痛み止めで痛みをやり過ごしている。

• サポーターなどの装具で我慢している。

• 温めたり、冷やして痛みを緩和させている。

患者様がよくならない理由は、膝だけに着目して、なぜ変形したのか?変形させた原因は何か?を探してこなかったからです。

痛みが何年も続き、杖を使わないと歩けないくらい悪化してしまうのは、年齢的なものではなく、ちゃんとした原因があります。原因を理解し、取り除けば、将来の不安もなくなり、心配なく歩けるようになります。

 

膝痛の症状について

変形性膝関節症

人間の骨の数は約200個あり、 関節の数は約260個、説によっては300個とも言われています。 手足の関節だけでみると約140個あり、全体の約6割が手足に集中しています。

機械もそうですが、多くの関節があると色々細かな動きをすることが出来ます。しかし使う頻度が多い所ほど故障が出てしまうものです。関節痛で多いのが変形性関節症です。関節は、クッションの役割をはたす軟骨のおかげでスムーズに動くようにできていますが、その軟骨が年齢とともに欠けたり、すり減ったり、もろくなったりして周囲に炎症を起こします。

変形性関節症が起こりやすい所は「膝」で、立っている時に全体重分の重さがかかってしまいます。立ったり座ったりするときも、大きな力が加わります。

変形性膝関節症の痛みは、最初のころは湿布薬や塗り薬などで治まりますが、軟骨への負荷は相変わらず続きますので、痛みが増したり、痛みの間隔が短くなる等の症状が少しずつ悪化していきます。そして、たったり座ったりの動作に支障が出てくるようになり、歩くと痛むような状態になってしまいます。そうなると歩く機会も減り、筋肉が衰え、症状も進むという悪循環になってしまいます。膝に違和感を感じたら、早めの対処が大切になります。

●外傷

スポーツによって半月板や靭帯を傷めることは多く、特に激しいスポーツに多いです。

膝周辺の痛み、膝周辺の疾患、押すと痛い
・膝蓋軟骨軟化症
・内側側副靭帯損傷
・内側半月板損傷
・ジャンパー膝
・外側半月板損傷
・外側側副靭帯損傷

●半月板損傷

転倒や、急にひねったり、不自然な着地をしたときなど、膝に極端な負荷がかかったときに膝の内側の半月板を痛める場合が多いです。

●前十字靭帯損傷

膝の関節を支えている靭帯に十字靭帯があります。
踏ん張ったり、急な方向転換、ジャンプをしたとき、痛めがちで、膝がグラつく痛みを感じます。

●側副靭帯損傷

膝の関節を支えている靭帯のことを側副靭帯と言い、損傷よって、膝の内側や外側に痛み、膝がグラつく痛みが出ます。

●鵞足炎(がそくえん)

膝の内側部分の痛みを鵞足炎(がそくえん)と言い、脚に強い力がかかったときに起こりがちで、膝の内側部分が痛みます。

●ジャンパー膝

ジャンプやランニング、着地時の膝への負担が大きい時の痛みをジャンパー膝。膝のお皿の下などがよく痛くなります。

●腸脛靭帯炎

膝の上、太もも外側の痛みを腸脛靭帯炎。使いすぎ症候群の一つです。

●オスグッドシュラッター病

成長痛で、骨の成長に、筋肉や腱の成長が追いついていない状態で、成長期の子供に多く、お皿の下の出っ張りに痛みがでます。

●膝蓋軟骨軟化症

膝蓋骨と大腿骨の間にある関節軟骨が軟化し、変形する病気で膝に力が入らない感覚です。

●大腿四頭筋拘縮症

太ももの筋肉硬直による膝の痛みで、正座をしようとしたり、ストレッチをする時などに痛みが出ます。

●関節遊離体(関節ねずみ)

関節の中ではがれた軟骨や骨のかけらが関節の中を動き回る病気で、強い痛みがでたり、膝の動きが悪くなることもあり、手術でかけらを除去する必要があります。

●リウマチ

男性に比べ、女性患者が圧倒的に多い(約7割)リウマチは、30~50歳代の発症が多く、関節の痛みや脹れから始まります。
進行すると、関節の周囲の骨が変形したり破壊されたりする病気で、リウマチ科できちんと治療を受ける必要があります。

本来、人間の体を守る免疫ですが、間違って自分の体を攻撃するために起こります。症状の進行は、ゆっくりですが早めの治療が大切になります。
最近では、良い薬も開発されているので早めに治療してください。

=リウマチの見極めポイント=
□ 朝などに手のこわばりが1時間以上続く。
□ 3ヶ所以上の関節に脹れがある。
□ 指の関節に脹れがある。
□ 左右対称な場所の関節に脹れがある。
□ 手のX線写真で異常がある。
□ 皮下結節がある。
□ 血液検査でリウマチ反応が陽性である。

4項目以上当てはまる場合は病院へ!

●膝以外のその他の原因

膝関節は、大腿骨と脛骨からできているため、膝自体に問題がなくても、他の部分が痛みの原因になることが多いです。こういった場合、膝をいくら診ても改善にはつながりません。
身体全体のバランスを診ていく必要があります。

●足関節の異常からくる膝の痛み

膝の構成部分である脛骨の下側が足関節にかかわりがあり、このため、足関節の異常が、膝の異常にもつながります。また、足関節の異常により、体重のかけ方、歩き方が問題の場合もあります。

●股関節の異常からくる膝の痛み

膝の構成部分である大腿骨の上側が股関節にかかわりがあるため、股関節の異常が、膝の異常にもつながります。股関節の動きが悪かったり、歩き方に問題があると、膝にも影響がでます。

●腰痛からくる膝の痛み

腰が痛いと、体重のかけ方、歩き方に問題がおこり、膝に影響が出ます。
膝は、体重を支えながら、複雑な動きを可能にしているため、膝以外の不具合でも、膝の痛みとして現れてしまいます。
検査しても異常がない場合、膝以外が原因の可能性が高いです!

 

 

膝痛の真の原因とは?

膝の痛みで一番多いのが膝の内側に出る痛み変形性膝関節症です。しゃがんだり立ったりする時、歩き始めや階段を降りる時などに痛みを感じることから始まり、次第に痛みが強くなり、慢性的な症状へと進行していきます。この痛みは中高年に起こる膝の痛みの90%を占めます。

男女の比率は約1対20で女性に多く現れます。その理由としては重力が影響しています。男女とも同じように重力の影響を受けていますが、女性の方の筋力が弱いためより多く衝撃を受けてしまうのです。

過剰な衝撃を膝に繰り返し伝え、内側部分を次第に変形させ痛みが起こってしまうのです。不安定な歩行は、指が踏ん張れていないため、指の付け根とかかとだけを使った不安定な状態になります。

また、ジョギングをして膝が痛くなる人とならない人の差は、衝撃を多く受け過ぎてしまったかどうかの差になります。
階段の上り下りの痛みは、骨盤が不安定だと繰り返し膝に伝わってしまいます。

かかとからの強力な突き上げと自分の体重が膝の関節面で衝突を繰り返すことにより軟骨が壊れていき、次第に変形してきてしまうのです。軟骨がギザギザに変形しているため、急な変化に対応できず、しゃがんだり立ち上がった時、歩き始めた時、階段の上り下りの時にズキンとした痛みが走り、次の動作に移る時痛むのです。

階段を降りる時に膝がガクンとして、落ちそうになることがありますが、これは体重による負担がそこに集中したためで、ギザギザした軟骨が周りの神経を刺激した結果なのです。瞬間的な痛みに対し、身体が患部を守ろうとしてガクンと落ちるのです。人間は急激な痛みや瞬間的な痛みに対して、横になって重力の負担をかわそうとするのです。

このような症状が出る人と、出ない人の差はやはり骨盤が不安定になっているかどうかの違いになってきます。それと同時に、今までの衝撃を多く蓄積させてしまったかどうかの差でもあります。

やす接骨院の改善法とは?

物事には必ず原因と結果があります。人の体においては、この原因と結果が複雑に絡み合ってさまざまな症状や痛みを引き起こしている事がほとんどです。この原因をしっかり突き止め、適切な施術を行うことで早期の改善ができ、そして問題が繰り返し引き起こされることを防ぐことができます。

やす接骨院では、身体の土台である骨盤を円滑に動かすことに重点を置き施術していきます。また、膝自体のねじれも取り除き、膝の負担を軽減させていきます。膝を正しく使えるように各種運動療法も取り入れていきます。
土台となる骨盤の状態を整えることで、膝にかかる負担を軽減し、膝の動きを良くし関節の動きを滑らかにします。正しい状態に戻し、膝を使えるようにします。

骨盤、膝のねじれをとって正しい身体・膝の動きができるようになると痛みが改善していきます。膝にねじれが起こるのは骨盤や股関節・足首に問題があっても起こります。どこに原因があるのかをみつけ、動きやすいように調整していきます。

• 足・足首・膝・股関節の調整をします。

• 骨盤を滑らかにする調整をします。

• 歩行指導をします。

• 正しい運動の指導をします

 

 

当院が選ばれる

7つの理由

 

1.口コミサイトで1位

日本最大級の口コミサイト「エキテン」で西谷駅×健康・美容サービス部門でランキング1位を獲得。また100万社が登録する日本最大級の口コミサイト「yelp」で評価をいただいています。

 

2.初めての方も安心!初回30分の「カウンセリング」と「検査」で徹底的に原因を追究!

 当院では、コミュニケーションを何よりも大切にしています。初回のカウンセリングでは時間をかけて丁寧に聞いていきます。気になることは何でもお気軽に聞いてください。お身体全体の検査も行います。

 

3.分かりやすく丁寧な説明で安心・納得!

  どんな状態で、なぜこのような施術が必要なのかなどしっかり説明をします。分かりにくい専門用語は使いません。丁寧にお伝えすることが、お客様との間に安心と信頼を生むと考えているからです。

 

4.豊富な知識で根本改善!

整体だけでは改善できない症状も多々あります。日常生活での体の使い方や食事などの栄養バランス。これらの見直しが根本改善に繋がります。豊富な知識を持った院長がアドバイスします。

 

5.国家資格があるので安心! ボキボキしない痛くない整体です。

国家資格を持たない整体院での事故が増えています。当院では国家資格はもちろん、ボキボキしない痛くない整体なので初めての方でも安心です。

 

6.治療歴15年・施術実績10万人以上の院長自らが施術します!

 経験豊富な院長が、ひとりひとりの症状に合わせ施術していきます。

 

7.痛みの改善だけでなく、パフォーマンスアップも!

 

腰痛の改善だけではなく、全身を整える施術ですので、内臓など体の様々なところに良い影響が! 元気で疲れにくい、代謝アップなどの効果も期待できます。

 

 

お試しキャンペーン

初めての方に限り
『トータル整体コース』
初回 1,980円
(通常 1回 7,560円)
予約多数のため先着10名

⇒あと

 

 

 

 

なぜ初回1,980円なんですか?

1回で効果が実感できない場合もありますし、ここに通って良いの? 任せて良いの?と迷うかもしれません。

そこで当院は、初回1,980円で施術をお試していただくことにしました。

お客様が費用の負担をあまり気にすることなく試すことが出来ます。お客様の厳しい目でしっかり頼れる治療院か、判定してください。

 

当院の整体を受けることができない可能性も!

残念なお知らせが一つあります!
それは・・・

• 痛みが紛れれば良い。
• 気持ちの良いリラクゼーションが受けられれば良い。
• 健康は大切だが、お金をかけたくないので、安い所を探している。

このように考えをお持ちでしたら、当院の整体を受けていただくことをご遠慮していただいています。

理由としまして、お客様の求める整体と私たちの提供する整体が違っているため、せっかく足を運んでいただいてもお金と時間の両方を無駄にしてしまうからです。

お客様が真剣に

• この辛い痛みをなんとかしたい。
• 根本から痛みを改善したい。
• 健康について本気で考えている。
• 国家資格のあるしっかりした整体院で施術を受けたい。

このようなお考えのある方は、ぜひ一度、やす接骨院にご相談ください。

 

当院の技術を多くの専門家が絶賛!

千葉県 美骨整復くるみの実 代表
治療家向け技術セミナーGTA 代表 谷崎政一郎 先生
 
私が大友先生とはじめてお会いしたのは、1年ほど前私が講師を務めるセミナーでした。 大友先生は患者さんの悩みをすぐに解決出来れば!と模索しながらも、常に患者さんに対して『自分には何が出来るだろう??』 と考える先生なのでした。このことは、先生と名のつく人なら、当たり前のことのよつに感じますが、毎日患者さんをみている同業である自分自身に置き換えて考えても『常に』出来ることではありません。 大友先生のように患者さん目線を忘れないで施術に向かう姿勢は、同じ施術家として尊敬に値する姿勢です。もし、あなたが痛みやつらい体の悩みに困っているようでしたら、迷うことなく大友先生に相談されてみてください。きっといい未来が待っているはずです!私が太鼓判を押します。
 
神奈川県 むさし新城整骨院  三船 丈晴 先生
大友先生とは私がまだ開業前に勤めていた治療院で一緒になりました。
大友先生のほうが何年もあとに入ってきたのに、あっという間に技術も知識も抜かれました。笑
昼休みは教材を読みながらご飯を食べ、仕事が終わってからは居残りで私の身体を使って施術の勉強をされてました。
本当に勉強熱心な先生です。

ご自身がサッカーをされてたみたいで、ケガを始めあらゆる疾患に強いです。
私は大友先生より歳は上ですが、今でも患者さんでわからないことがあったら大友先生に聞くようにしています。
もしも身体のことで悩んでいるのであればぜひ大友先生に頼ってみてはいかがですか?
 
 
神奈川県 山手台整骨院   渡邉 智明 先生

大友先生のとにかく「諦めない」姿勢には脱帽です。

問診でここまで聞くの?というくらい、他の治療院では絶対に聞かれた事の無い事を聞かれます。それは見ている所が「痛み・苦しみ」の更に先を見ているからです。

大友先生は、本当に動けない様な方や長年の症状を患っている方はもちろんですが、予防をしたいと思い通われている方が本当に多く通っていらっしゃいます。それだけ患者さんから信頼されているのだと思います。
もう二度とあの痛みを味わいたくない!!と言う患者さんの安らぎの場となっています。
そして、どんな状態の方であろうとも、常に全力投球で施術をされています。
私達仲間にも「凄い」と言わせる先生です。

なかなか治りにくい症状でお困りの方は、是非やす接骨院にご相談されればいかがでしょうか?私は自信をもってやす接骨院をお勧めします。