当院紹介

院長プロフィール

院長 大友泰明

院長 大友泰明(柔道整復師)

小学校入学前から高校までずっとサッカーをやっていました。とくに高校時代には練習中の捻挫や打撲で、接骨院の先生にお世話になることが多く、僕の気持ちの中ではスポーツと接骨院は切り離せないものになっていました。

そんなこともあって、将来の進路決定のときに、身近な職業として接骨院の先生もいいかな、と思ったのは自然な流れだったのでしょう。

そこで、高校卒業して専門学校で学んだあとは、地元、横浜泉区の接骨院でインターンとして働きながら、接骨院での治療のことから接客、経営まで、いろいろなことを学びました。そんな10年間のインターン生活を送るうちに、やはり自分の接骨院でやってみたいと思うようになり、2011年夏、現在地に開業。

これからも、ますます皆さんに愛される接骨院をめざしていきます。

院長あいさつ

院長あいさつ

皆さん、はじめまして。
「やす接骨院」院長の大友泰明です。

開院にあたり、私自身が長年、接骨院の先生にお世話になってきたこともあって、最初は身につけた柔道整復師の資格や接骨院のスタッフとしての技術を生かすことを中心に考えていました。
その一方で、以前、接骨院の先生にお世話になった分、今度は私がだれかのために・・・・・・という気持ちも芽生えていました。

実際、開院してみると、それまでの経験以上に、高齢者の皆さんが慢性の腰痛、ヒザ痛などに悩んでいらっしゃるという現実に直面し、私にできることで「皆さんのお役に立ちたい」という思いを一層強くして仕事をするようになりました。

院長としては、まだ日々のことで精一杯な部分もありますが、患者さまの症状や気持ちが少しでも軽くなった、と言ってくださると本当にうれしいです。これから、1日1日を大切に積み重ねていきたいと思っています。

やす接骨院のおすすめポイント

1. 早朝からオープンしています。

3.早朝からオープンしています。

仕事や学業、家事、趣味のことなど、若者から高齢者まで、みんながせわしなく忙しい現代にあっても、1日も早く回復しようとお考えなら、なるべく集中して、頻繁に通院していただきたいのです。

もちろん、慢性の症状の方でも、貴重な時間をさいて通院することが回復への近道。
だから、皆さまにわずかな時間を見つけて通院していただけるよう、当院のオープンは毎朝8時30分。午後の診療時間は16時から20時まで。また、お昼の14時~16時までは完全予約制をとっているため、待ち時間なく施術したい方におすすめです。その他は順番制なので、ちょっとあいた時間に(買い物ついでなど)、さっと通っていただけます。
ご近所の皆さま、時間のご都合がつきましたら、ぜひ「やす接骨院」にお立ち寄りください。

2. 常に、誠実に、丁寧に、さらに笑顔で、がモットーです。

1.常に、誠実に、丁寧に、さらに笑顔で、がモットーです。

「やす接骨院」で、私の持てる技と機器の有効性を生かすのは、私自身がどの患者さまに対しても一人一人に合った技を、いつでも誠実に、丁寧に、最大限に気を配りながら施術を行うことです。
私が接しているのは、痛みや悩みを訴えている患者さまたち。だからこそ、確実な施術を、誠実に丁寧に施し、そして患者さまを笑顔にすることが何にも増して大切だと考えています。

3.慢性症状の方、高齢者の方、歓迎です。

2. 慢性症状の方、高齢者の方、歓迎です。

高齢者や慢性の症状をかかえている皆さんに、「絶対に治します」とは断言できません。

でも、私は年配の患者さま、慢性の治療が得意です。
治療に対する要望をよくうかがったうえで、どうしたらよくなるか、私なりの方法をご提案しますので、一緒にじっくり取り組んでいきましょう。
時間が多少かかる場合もあるかもしれませんが、患者さまもがんばってくだされば、改善は可能なはずです。